キャッシュバックはその後の契約期間も考慮しよう

キャッシュバックはその後の契約期間も考慮しよう

私が体験したのは、インターネットの契約の変更によるキャッシュバックキャンペーンです。
現在のプロバイダ契約内容から、月々の料金が1000円程安く利用出来るようになる、という内容でした。

その際、連絡を受けた段階で承認すれば、10000円キャッシュバックになる、という話でした。
月々の利用料金が安くなるのに加えて、10000円キャッシュバックとは有難い話だと思ったので、お願いしました。

なんでもサービスを契約する仲介業者を利用する事で、割引サービスが適用されるという内容だったかと記憶しています。
どうせプロバイダは契約したら数年はそのままで契約の変更などはしませんから、楽だと判断しました。

契約して2年以上経過していますが、元の契約料金であれば、トータルで4~5万円は得した計算になります。
今思えば、一体、どういう得が相手方にあったのかはわかりません。
最近ではドコモ経由によるフレッツ光契約で安くなるという契約プランがあるそうなのですが、それにはOCN光のサービスを一度解約しないといけないとか、手続きが非常に面倒な上、契約上、自己責任を押し付けられそうな気がして、それは拒否しました。
キャッシュバック商法は吉悪しで非常に慎重に対応しないといけないと痛切に感じております。

田中さん

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)